プライベートには踏み込まない

話を聞いてあげることは、人妻を相手にする時にはとても大事なことですが、1つ気を付けたいのは、プライベートにはあまり深く踏み込まないことです。あくまでも不倫は一定の距離を保ちつつ、割り切った関係を続けるのがベストです。本気になり過ぎると、お互いいいことはないでしょう。

プライベートのことはあまり聞かない

愚痴を吐き出したくて、プライベートのことを話す人妻はしょうがないのですが、不倫の際はできる限り、こちらからプライベートのことは聞かないほうがいいでしょうね。人妻にとっても始めは愚痴を吐いてスッキリするかもしれませんが、プレイベートのことを話すことで、現実に戻されてしまうこともあるでしょう。不倫はあくまでも普段と違う別の世界にいて、一時でも普段の暮らしを忘れられることが大切。

割り切った一定の距離を保つ

プライベートに踏み込まない、つまりどんなに何回も人妻と不倫を重ねようとも、ある一定の距離以上は踏み込まず、割り切った関係を続けることが大切です。あまりに人妻の色々なことを知り過ぎてしまうと、身体よりも心の繋がりのほうが強くなり、お互い本気になってしまいます。そうすることで、その後の全てを受け入れられるのであれば問題ないですが、そうでなければ、お互いで踏み込まないラインを引いておいたほうがいいでしょう。